他に必要なものは?

STM32 ST-LINK Utility 

これを入れないと仮想COMポートが使えません。STサイトからダウンロードしてください。


MCUのデータシート(pdf)

これもSTサイトサイトへ行けばすぐに分かります。

 

MCUのリファレンスマニュアル(pdf)

MCU毎にリファレンスマニュアルが用意されていますのでダウンロードします。データシートはスペックについて書かれていますが、こっちには各機能について詳しく書かれています。MCUのページにあります。

 
HALドライバー&サンプルプロジェクト(ソースコード)

MCUシリーズ毎に個別にHALドライバーがあります。HALドライバーと一緒にサンプルプロジェクトが同梱されています。これらも絶対必須なのでSTサイトからダウンロードします。サンプルプロジェクトがほとんど唯一の手掛かりと言っても良いくらいなので、できるだけ目を通すようにしましょう。 CubeMXをインストールすれば、最新のHALドライバーをダウンロードしてくれるので、そっちの方が簡単かもしれません。


ST ユーザーフォーラム

英語ですけど貴重な情報源です。

 

Tera Term

https://osdn.jp/projects/ttssh2/

ターミナルソフト。Nucleoとパソコンの通信に使用します。