Nucleoの開発環境  

CooCox CoIDE

http://www.coocox.org/

GNU ARM Embedded Toolchain

フリーの開発環境です。 別途ツールチェインとしてGNU ARM Embedded Toolchainのインストールが必要です。 Eclipseをベースにしているのでパッと見はEclipseっぽいですが、Javaルールを排除してC/C++ルールを使えるようになっている点がとてもナイスです。MCUのサポートはSTの他にもFreeScalse,  Nuvoton, NXP, Toshiba, Spansionなどがあります。

  

CubeMX

http://www.st.com/content/st_com/ja/products/development-tools/software-development-tools/stm32-software-development-tools/stm32-configurators-and-code-generators/stm32cubemx.html

STが公開しているコードジェネレーターです。IDE/コンパイラではありません。 GUIでクロック設定や初期化コードなどを生成するJavaアプリケーションです。

  

その他のフリー開発環境

 

Em::Blocks

http://www.emblocks.org/web/

フリーの開発環境(IDE)です。 STM32の他にも多くのARMマイコンをサポートしています。

 

SW4STM32(System Workbench for STM32)

http://www.openstm32.org/

フリーの開発環境(IDE)です。EclipseとSTM32開発専用プラグインのセットで構成されています。デバッガはOpenOCDです。新しいMCUへの対応もまぁまぁ速いです。Eclipseに慣れている方はこちらをどうぞ。

 

mbed

https://www.mbed.com/en/

フリーのオンライン開発環境(IDE)です。Webブラウザがプログラミング環境になる、いわゆるクラウドプログラミングというヤツです。 Webブラウザでコンパイルした実行ファイルをダウンロードしてマイコンボードへ転送して動かします。 Arduino級のお手軽ライブラリがウリですが吐き出されるバイナリは正直かなり重いです。